会社ガイド

会社名 株式会社 創新社
代表取締役 鈴木 勲
設立 昭和52年2月
資本金 1,000万円
所在地 東京都千代田区岩本町1-13-5
TEL 03-5825-7570(代)/03-5825-7578(社労広報部門)
FAX 03-5825-7579/03-5825-7589(社労広報部門)
WEB 社労広報-創新社.jp
創新社e-mana (電子書籍化ポータルサイト)
事業内容

<ペーパーメディア>

企画・編集、組版・デザイン 印刷

社会保険労務士事務所広報(毎月)/社会保険労働保険手続便覧(毎年8月) 発行

 

<クロスメディア>

デジタルコンテンツ

電子ブック、ウェブサイト、販促ツール など

沿革

<昭和46年2月>

社会保険・労働保険、労務管理に関する図書の企画・編集、印刷を主要業務としてスタート。

クライアントの要望とデザイナー・編集者らクリエイティブスタッフのネライを印刷物に充分反映させるため、47年4月豊島区西池袋に事務所を設ける。

 

<昭和49年4月>

タイプ・オフセット印刷の台頭にともない、豊島区南大塚で軽印刷を開始。

 

<昭和52年2月>

株式会社創新社に改組。設備の自動化と省力化、社会保険労務士関係の情報誌・図書などの出版企画・編集に力を注ぐ。

自動製版機によるダイレクトプリントシステム導入、能率アップとコストダウンに成果を上げる。

 

<昭和53年1月>

開業社会保険労務士を対象に、顧問先に配布する「事務所広報」の制作を開始。

社会保険・労働保険、労務管理に関する情報を社労士事務所を通じて小・零細企業の事業主に提供、好評を博す。

 

<昭和60年4月>

活版印刷と同様の組版ができる電算植字機導入、頁物の受注態勢を整える。

 

<平成2年4月>

印刷物の増加にともない、電算組版機の拡充とオペレータの技能の向上に努める。

 

<平成10年4月>

「事務所広報」を発行する社労士事務所の増加にともない「社労広報センター」を設け、社会保険労務士関係の会報・情報誌・単行本・テキストなどの制作業務を受継ぎ、社会保険労務士業の発展に寄与する態勢を整える。

 

<平成17年7月>

業務拡大にともない、千代田区岩本町に移転。

 

<平成23年4月>

UVプリンター機導入、試供品制作・ノベルティグッズ名入れなど、多様な用途に対応。

 

<平成24年11月>

電子化の台頭にともない、ペーパーメディアに付加価値を高めるため、定期刊行物・カタログなどの電子書籍化を推進。

 

<平成28年4月>

ウェブ制作・代行管理業務を部門化。

 

<平成29年12月>

InDesign等アプリケーションを一新、最新バージョンに統一する。

更なる技術の向上に努めるとともに、様々な依頼に対応できるよう、デザイナーを増員。

アクセスマップ